Web会議システム☆お役立ちガイド

Web会議システムの正しい選び方とは

TOP > Web会議のシステム情報 > Web会議システムの正しい選び方とは

Web会議システムの正しい選び方とは

最近は、インターネットを用いて様々な合理化がされていますが、これは法人でも例外ではありません。
法人でよくおこなわれている会議も、Web会議システムを利用することでより合理的に行うことは可能です。
そこで、これからWeb会議システムを導入しようと考えているならばどのような視点で採用したらよいでしょうか。
いくつかの視点を明確にしていきます。
まず一つは、セキュリティーの問題が重要になります。
インターネットの欠点の一つが、セキュリティーの問題を抱えていることです。
例えば、Web会議システムを会議の時に使いますがこのとき会議の情報が外に漏れてしまう心配も否定できません。
最近はウイルスなどもかなり巧妙に仕込むことができますので、しっかりとしたセキュリティーのところを選ぶのが一番です。


選ぶ基準の二つ目は、品質の問題があります。
安さだけで選んでしまうと、品質が後回しになってしまうこともありますので、この品質は必ず頭の片隅に入れておかなければなりません。
ではどのような品質が良いかといえば、まずは使い勝手の良さになります。
例えば、起動させてから実際に通話できるようになるまで30分もかかっているようでは会議に間に合わない人が出てくるでしょう。
ボタン一つで画面が切り替わり3回ボタンを押せば完全に会議で発言できるようになるシステムならば十分使えるといえます。
それだけでなく、通話内容が安定していることも重要になります。
よくある悪い例としては、音声が時々切れてしまい何を言っているのかよくわからず会議の内容がのみ込めないことです。
そのため、事前に品質をチェックしてから購入する必要があります。


三つ目は、機能性をよく判断してWeb会議システムを導入するべきです。
機能性とはどのようなものがあるかといえば、通常ならば会議で使うのがWeb会議システムの機能の中にチャットがついていれば情報を文字で共有することが可能です。
インターネット上のpdfファイルなどを添付することができれば、簡単に情報を相手に送ることができますので便利といえます。
それ以外では、会議以外に活用することも視野に入れなければなりません。
この時、例えば社員研修などで使うことができれば非常に便利です。
そこで、社員研修に利用できるように改良されているWeb会議を利用することで、会議以外でも交通費をかけずに行うことができるようになりますので、社員の負担が軽くなるだけでなく会社にとっても大きなメリットがあります。

次の記事へ

先頭に戻る