投資をするなら必須の知識

Menu

2017年08月25日
スマートな投資家を更新しました。
2017年08月25日
より効果的な利益を得るを更新しました。
2017年08月25日
株価に影響するを更新しました。
2017年08月25日
具体的なライツイシューの概要を更新しました。

お得なシステムライツイシュー

ライツイシューは株の用語として、近年日本でも注目されています。
ライツイシューとは、新株予約権を無償で割り当ててもらえるサービスのひとつです。つまり株主に対して、安く増資ができるように企業がサービスしているのです。
ライツイシューに対応している株は、年々増えています。比較的探すのも簡単ですが、今後長く持っていたいと考える企業の銘柄を買うのが基本になります。
何故なら定期的にライツイシューが行われるので、そのたびに増資をしていけばかなりお得に株を増やしていくことができるからです。
とは言えライツイシューを利用するかどうかは、個人の自由になります。一定期間に利用することができるため、その間に株を増資するかどうか決めます。大体の場合、市場価格よりもかなりお得になっているのでその株をたくさん所持していたいなら使うほうが有利です。
もちろん際限なく買えるわけではありませんし、一定量が決められていることも理解しておきましょう。
このシステムはヨーロッパ圏ではメジャーな株の増資方法として知られており、日本でも取り扱っている証券会社が増えてきています。
このような新しいシステムを知っておくことで、株式の取引がスムーズに行えます。

ライツイシューについての解説

新株予約権無償割当とも呼ばれているライツイシューは、新株予約権を無償で割り当てる資本調達を指します。
新株予約とは、既存株主に対して時価以下で新株を買える権利の事で、増資に応じる場合は企業に現金を払い新株を受け取る事が出来ます。
増資に応じない場合は、既存株主が予約権市場で本権利を売却し、現金を受け取れる仕組みです。
ライツイシューのメリットは、既存株主にとって安く株を購入する機会が増え、購入権利を他人へ売却して利益を得る事が出来ます。
法人の場合は、既存株式の希釈化の警戒による株価暴落のリスクが低いというメリットがあります。
投資家におけるライツイシューの注意点は、市場価格より安いというだけで購入した場合、損失を負うリスクが極めて高くなるので、価格以外の部分も見極めてから、購入を検討する必要があります。
増資を引き受ける場合にも、リスクを考慮した上で決める事が大切です。
ライツイシューには、コミットメント型とノンコミットメント型があり、この種類の違いによって、権利行使期間満了後まで未行使だった際の、新株予約の取り扱いが変わります。
ノンコミットメント型のライツイシューは、発行会社が主幹事証券会社との間で、コミットメント契約しない資金調達の方法です。
コミットメント型は、引受契約する事で発行会社の資金調達額をコミットする、資金調達のやり方です。

当社の価格設定につきましては、他の同業社様よりも安価で提供しており、また、サービスも充実しています。 従来よりもサービス対象エリアの拡充を強化し、より多くのエリアにてお客様のご満足を全力でご提供いたします。 メリットはデータを用意しなくても簡単に名刺を作成できることで、あらかじめ用意されたデザインを選ぶだけで依頼することが出来ます。 ライツイシューをお考えなら【IR Japan】

Press Release

スマートな投資家

増資に応じて株式会社を取得 株主割当増資による企業の増資方法をライツイシューといいます。別の言い方で、新株予約権無償割…

Read...

より効果的な利益を得る

ライツイシューで変わる株式の未来 投資家にとって儲けがいくらかは、その後の投資に大きく関係していく問題です。そのため1…

Read...

株価に影響する

ライツイシューの意味と二面性 ライツイシューという言葉をご存知でしょうか。日本初上陸のオシャレなシュークリーム!等では…

Read...

具体的なライツイシューの概要

ライツイシューと権利の行使について 企業が増資を実行するときは、株の単価を下げることがあります。株主にとっては売り時よ…

Read...

Copyright(C)2017 初心者でも分かるライツイシューの基礎知識 All Rights Reserved.